派遣社員がカードローンを申込みした場合在籍確認は?

カードローンの中にはパートやアルバイト、また派遣社員の方でも申込みできる商品は沢山あります。カードローンに申込みすると必ず在籍確認が行われます。在籍確認とは職場にカードローン会社が電話をかけ、本当に申込者がその職場で働いているのかを確認することを言います。

 

この在籍確認が終了しなければ審査も終了しないことになってしまいます。そのため偽った勤務先を記入しても電話して本人がいないことがわかれば審査は終了することがなく落ちてしまうこともあるのです。

 

派遣社員の場合、在籍確認はどうなる?

 

そうなると気になってくるのが派遣社員の場合の在籍確認です。派遣社員の場合は派遣会社に登録して、紹介された派遣先の会社で働くことになるのですが、その場合在籍確認は派遣元にいくのかそれとも派遣先にいくのかと、どちらに連絡がいくことになるのか疑問に思ってしまうでしょう。

 

しかし派遣社員の場合は派遣元に連絡がいくように決まっているのです。派遣社員の場合は期間によって職場が変わってしまうこともあるので派遣元に連絡が行く方が都合が良いですよね。

 

派遣元に在籍確認の電話がいくことになるのですが、派遣会社ではかなりの人数が登録されていますので事前に派遣元にこのような電話がいってしまう、と説明しておいたほうがスムーズにいくかもしれません。派遣元も変な電話がかかってきたと怪しく思い、気を使ってそのような人はいませんと言ってしまう可能性もないとは言えないからです。

 

とは言ってもカードローンなどでお金を借りていることを派遣元に知られるのは嫌だな、と思う人もいるでしょう。しかしカードローン会社は社名を名乗って電話することは絶対にないのです。個人名で連絡してくれるので電話からばれてしまうということはありません。カードローン会社もその辺のことはしっかりと考えておりプライベートを守ってくれるので安心です。

 

派遣会社の在籍確認は派遣元に連絡に行くことがわかりましたが、やはりスムーズに審査が進むためには抵抗があるかもしれませんが、派遣元に事前に話をしておいた方が安心でしょう。

女性におすすめなのはこの2つ!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ