カードローンの利用を考える派遣社員が留意すべき点

これまでは正社員でなければカードローンの審査を通ることは難しかったですが、最近では正社員以外のアルバイトや派遣社員など様々な形態で働く人が増え、雇用形態が多様化するのに伴って、正社員以外の方が利用することのできるカードローンも増えております。

 

例えば派遣社員として働く方が利用可能なカードローンも増加していると言えるでしょう。ではここでは、派遣社員として働く方がカードローンの利用を考えた場合の、留意すべき点について見ていきましょう。

 

カードローン申し込みの注意すべきポイント

 

まず気になるのは「勤務先」の記載方法ではないでしょうか?派遣社員として働く方の場合、勤務先をどのように記載すれば良いのか迷うという方も多いのではないでしょうか。答えから言うと現在働いている派遣先と契約している派遣会社の両方を記載するのが最も良いと言えるでしょう。

 

そして、最近のカードローンの申し込みでは、派遣先と派遣元の両方を記載できるようになっているところも少なくありません。審査内容に関しては、派遣社員だからと言って特別なことはなく、正社員で働く方の場合と同じく返済能力の有無が審査通過を左右します。

 

その返済能力の有無は勤続年数や安定した収入があるかどうかで判断されるため、たとえ安定した高めの収入があったとしても勤続年数が短い場合だと審査の通過が難しいものとなる可能性が出てきます。カードローンの審査をスムーズに通過するためには、派遣会社に登録してから最低半年はたっていた方が良いと言えるでしょう。

 

審査の通過に不安のある方は、インターネットを利用した仮審査を受けてみるのも良いのではないでしょうか。仮審査は審査に通過しそうかどうかの確認を簡単にすることができ大変便利です。

女性におすすめなのはこの2つ!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ